■2022年5月分の寄付実施のお知らせ

 

 当店では、昨今の国際情勢を受けて、2022年3月より毎月、書籍・雑誌1冊・グッズ類1個の販売につき10円、当店オリジナル『ブックペンギン手ぬぐい』1枚の販売につき200円、イベントご参加お一人1回あたり200円、を人道支援のために活動している国際協力のNGO・NPOに寄付いたします寄付先は、その時の情勢を見て月毎に判断します。

 

5月の寄付先は、特定非営利活動法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)です。Dialogue for People フォトジャーナリストの佐藤慧さん、安田菜津紀さんらが設立。困難や危機に直面する人々や社会的課題の渦中にある国内外の地域を取材し、写真や文章、動画などで「伝える」ことを活動の主軸としているNPOです。5月中旬からコロナ禍以降控えていた海外取材を再開、ウクライナやイラクのクルド人自治区などの取材を行っています。

 

特定非営利活動法人 Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)

https://d4p.world/

 

●5月の販売実績と寄付金額

・書籍・雑誌 → 721冊、7,210円。

・ブックペンギン手ぬぐい → 3枚、600円。

・イベント2回(5/14の読書懇親会、5/28の『ちゃぶ台9』トークイベント)の合計参加者 → 39名、7,800円。

→ 計 15,610円 を切り上げた 16,000円を、6/23に寄付いたしました。

 

2022年6月分の寄付先は、ウクライナ情勢を受けて、難民の尊厳と安心が守られ、ともに暮らる社会へ」をビジョンに、民支援を行っている、難民支援協会(JAR)にいたします。難民支援協会は、日本に逃れてきた難民が厳しい状況を乗り越え、自らの力を活かして希望を持って生きられるよう一人ひとりに向き合い支援している認定NPOです。日本で生きる難民を取り巻く制度や仕組みを改善し、難民への理解と共感が社会に広がるよう、活動しています。

 

■特定非営利活動法人 難民支援協会(JAR)

 https://www.refugee.or.jp/

 

今後も毎月、書籍・雑誌・グッズ類、手ぬぐい販売分とイベント分を合わせた金額を月末に集計し、翌月に決めた団体に寄付します。金額など結果は、当店のWEBサイトにてお知らせします。

 

当店での書籍・雑誌のご購入、イベントへのご参加が、困難を抱えている人の力になります。皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。