■6/18~7/12 山本高樹『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』写真展&フェア、および7/3トークイベント開催のお知らせ

●「緊急事態」から始まった『冬の旅』との縁

山本高樹さんの『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』(雷鳥社)と当店との縁は、コロナ禍の「緊急事態」が始まりでした。

 

『冬の旅』の発売は昨年2020年の4月下旬、最初の緊急事態宣言の最中でした。そこからGWで本来まさに売り時となるはずが、大都市の大きな書店の多くは休業を余儀なくされ、大手ネット書店の稼働率も大きく下がり、本を買える場が一気に少なくなってしまいました。

 

その状況下で、営業を続けていた当店の始めたばかりのWebshopがいきなりフル稼働し、『冬の旅』の通販での主要な販売ルートのひとつとなり、5月の販売状況は驚くほどでした。その背景には、版元の雷鳥社さんに無理をお願いし何度も本を送ってもらったり、著者の山本高樹さんに当店で購入可能なことの情報拡散にご協力頂くなど、版元さん、著者さんの大きな支援がありました。『冬の旅』は刊行から1年経った今でもコンスタントに売れ続け、累計販売冊数で5指に入る本となっています。

 

コロナ禍の逆境の中、著者、出版社、書店の絶妙の連携プレーで多くの読者の方に本をお届けできたことは大変ありがたく、良きご縁を深め更にできることを考え、展示とトークイベントのご提案をしたところ、快くお引き受け頂きました。

 

6月15日に、山本さんの新刊『インドの奥のヒマラヤへ ラダックを旅した十年間』(産業編集センター)が発売になるタイミングに合わせ、『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』の写真展と、山本さんのトークイベント(オンライン配信)を開催します。コロナ禍で海外への旅が困難な今、ラダック、ザンスカールという厳しい自然環境下の世界に触れ、異国の地の生に想いを馳せ、世界を感じて頂けたらと思います。異国の地に降り立つことができる日が戻ってくることを願いつつ。

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』(雷鳥社)》

《『インドの奥のヒマラヤへ ラダックを旅した年間』(産業編集センター)※6/15発売新刊》

山本高樹『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』写真展&フェア、およびトークイベント

 

●写真展

山本高樹さんが『冬の旅』(雷鳥社)に掲載した写真の中から厳選した写真を、パネルにして展示いたします。

・期間 2021年6月18日(金)~7月12日(月)※会期中休日あり(火曜定休、水曜不定休)。

・場所 ポルベニールブックストア

・協力 雷鳥社

 

●フェア(書籍販売)

山本さんの著書4点の展示販売をいたします。ご購入1回につき、今回の展示用に山本さんご自身作製の「特製ポストカード2種類」をお付けします。更に新刊以外の3点には、それぞれ違う小冊子もお付けします(※小冊子は部数に限りがあるため先着順)。

 

・『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』(雷鳥社)

 → 16ページ小冊子『夏の旅』付き。

https://porvenirbookstore.stores.jp/items/5ea93d2e55fa0343321da8a3

 

・『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々(新装版)』(雷鳥社) 

 → 書籍未収録のエピソード小冊子付き(6/18より)

https://porvenirbookstore.stores.jp/items/5eb4bc4d34ef014f282a5ce9

 

・『ラダック ザンスカール スピティ 北インドのリトル・チベット 増補改訂版』(地球の歩き方) 

  → 書籍未掲載の現地情報小冊子付き(6/18より)

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784478821732

 

・『インドの奥のヒマラヤへ ラダックを旅した年間』(産業編集センター)※6/15発売新刊。

https://porvenirbookstore.stores.jp/items/60b048180e24033e7df8dd66 

《山本さんご自身作成の貴重なポストカード2種類を、全ての本にお付けします(店頭、Webshopとも)》。

●7/3(土)山本高樹さんご来店 ※コロナ禍の状況次第となります

会期中の7/3(土)の15時~18時に、著者の山本高樹さんが在店します。ぜひ展示をご覧になり、山本さんとお話してください。著書をご購入(持参も可)頂ければ、サインもいたします。

 

7/3(土)山本高樹さんトークイベント(オンライン配信)

会期中の7/3(土)の夜に、山本さんのトークイベントを実施します(オンライン配信のみ)。

 

・テーマ「冬の旅、ラダックの旅を、コロナ禍のいま振り返る」

コロナ禍で世界の様相は一変し、気軽に海外に旅に出ることは非常に困難になってしまいました。山本さんに国内滞在を余儀なくされたこの1年を通して『冬の旅』と『インドの奥のヒマラヤへ』の旅を振り返ってもらい、出版後に更に考えたこと・気付いたことも併せ、あの旅を捉え直して見えてきたことなどについてお話を伺います。聞き手は店主の金野が務めます。

 

・日時:2021年7月3日(土)19:30~21:00 ※当日の通常営業は18時終了

・場所 ポルベニールブックストアよりオンライン配信

・出演 山本高樹さん(『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』ほか著者)

    聞き手:金野典彦(ポルベニールブックストア)

【視聴方法/お申込み】

・視聴方法 「You Tube 」のライブ配信を使用してオンラインでご視聴頂きます。インターネットに接続したPC、スマホ、タブレットなど、視聴環境はお客様ご自身でご用意ください。終了後も一定期間アーカイブ視聴ができるようにいたします(2週間程度予定)。

・お申込み 下記リンク先よりお申込みください。

https://porvenirbookstore.stores.jp/items/60c0a61b1039866ac4848bde

前日と当日に、お申し込みの際にご入力いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、パスワードなどをお送りしますので、そちらからご参加ください。

※注 URLの共有は禁止いたします。必ず1名様につき1件のお申込みをお願いします。

・参加費:1000円(税込)

●著者/出演者プロフィール

■山本高樹(やまもと・たかき)

 著述家・編集者・写真家。1969年岡山県生まれ。出版社での勤務を経て、フリーランスに転身。2007年から約1年半の間、インド北部の山岳地帯、ラダック地方に長期滞在して取材を敢行。以来、ラダックでの取材をライフワークとしながら、『地球の歩き方インド』『地球の歩き方タイ』をはじめとする取材・撮影・執筆などで、世界各地を巡る日々を送っている。2015年からはラダックを中心とした地域で現地発着ツアーのガイドも務めている。主な著書に『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々[新装版]』(ともに雷鳥社)、『ラダック ザンスカール スピティ 北インドのリトル・チベット[増補改訂版]』(ダイヤモンド社→学研プラス)など。

 

 

●お願い

コロナ禍が続いていますので、ご来店は体調にご無理のないときにお願いいたします。

コロナ禍の状況次第では延期または中止とする場合もございます。ご了承ください。


●お問合せ

ポルベニールブックストア TEL:0467-40-5102 E-mail:porvenirbookstore アット gmail.com (アットはアットマーク)